ケータリングとデリバリーの違い

ケータリングとデリバリーの違いについてご存知ですか?
お弁当の宅配・使い捨ての容器にてのオードブルのお届け・仕出し・車にての移動販売と世間一般的にはこれらすべてが「ケータリング」と呼ばれています。
「ケータリング 」とは、パーティー会場などに出張し、そこで料理を作って提供することや、食卓の設営や配膳なども行うことが多いです。

「デリバリー」は、基本はお料理の配達のみとなり準備や食卓の設営や配膳や片づけ等は含まれておりません。
おしゃれさよりも、速さ、安さ、手軽さ重視で食べるお弁当感覚なのがデリバリーや宅配サービスの特徴です。

お店にお客様が来店するのではなく、お客様のお好きな場所にシェフが出張して、その場で料理をするサービスが「ケータリング」
事前に料理を仕込んだり、移動式調理器具などをシェフが持参するため、キッチンやガス水道がない会場でも本格的な料理を提供することが可能です。

旬翔ケータリングのサービス内容

大阪・兵庫のお好きな場所がパーティー会場へと変身する

現在、数人~数十人規模の女子会や友達同士のパーティ、二次会などで「宅配よりも美味しくておしゃれな料理」を「どこでも手軽に」「出来立てを食べることもできる」そんな身近な飲食手段として、個人規模でのケータリング利用者が増えてきています。
特に、記念パーティや歓送迎会のイベント、企業の説明会などでの懇親会など、雰囲気や料理の見た目、おしゃれさが重要なコミュニケーションの場で利用する事が多いサービスです。

エアビなどのゲストハウスやレンタルスペースでの二次会、会社のオフィスや事務所を使っての歓送迎会、貸し会議室のセミナーの後の懇親会などで気軽に利用されています。

旬翔ケータリングでは、料理の美しさ・美味しさ・ボリュームは最高級クラス。
カジュアルなフィンガーフードから豪華なディナー向けのお食事まで、様々なケースに対応しています。

テーブルクロスや花などで会場をおしゃれに飾りつけたり、お料理はお洒落な器で綺麗に飾り付けられた状態で提供することができたり、配膳サービスもできたりします。
そのため、幹事様はお客様へのおもてなしに専念する事ができます。